これで解決!!スパイスの正しい保存方法をご紹介


「スパイスの香り、風味はどのくらいで劣化していくの?」
「開封後はどのくらいで使い切ればよい?」
「冷蔵庫、冷凍庫で保存しても大丈夫?」


スパイスをお使いの方なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
レシピなどを参考にスパイスを購入しても、一度のお料理では中々使い切ることが難しく、残ったスパイスの保存に悩むことも多いと思います。

スパイスは正しく保存することで香り、風味を保ちながら長期間保存することも可能です。
正しい保存方法を知ることで、スパイスをより美味しく、上手に使いましょう。

正しいスパイスの保存方法について

スパイスは熱や湿気に弱いため、これらを避けた保存が大切です。
香りや風味の急速な劣化を防ぐため、スパイスは密封した容器に入れて保存しましょう。
保存場所としては直射日光が当たらず、湿度が低い熱のあたらない場所で保存するのが最適です。

スパイス瓶など、ガラスやプラスチックなどの瓶・筒状のもので保管する場合は、外から空気が入らないように使用後は蓋をしっかりと閉めて密封してください。
チャック付容器などの場合も、使用後は容器内の空気をできる限り抜いて、しっかりと密封して保存しましょう。

スパイスの理想的な保存環境

スパイスを保存する環境として

・直射日光が当たらない
・湿度が低い、湿度の変化が少ない
・熱の変化が起こらない

これらを満たす場所が大切です。

コンロなどの調理スペースや、シンクの近くでの保存は、熱や湿気の影響を受けやすいため、避けるようにしましょう。
お料理に使用する際にも、調理中の熱や湿度の影響を防ぐために、保存容器のまま調理スペースに用意するのではなく、必要な分だけ取り分けておくなどして使いましょう。

冷蔵庫はNG!! 冷凍庫が最適のワケ

スパイスを冷蔵庫で保存するのは、好ましくありません。
冷蔵庫の中は湿度が高い場合が多く、扉の開け閉めの頻度も多いため、温度変化の影響を受けやすく、結露が発生してスパイスの品質に悪影響を及ぼしてしまう場合があります。

冷蔵庫ではなく、冷凍庫は最適な保存環境のひとつです。
湿度が低く、温度の変化も少ない環境のため、長期間保存する場合は冷凍庫での保存がおすすめです。

冷凍庫から出したスパイスはそのまま使用して問題ありません。
注意点として、容器の温度変化により結露が発生する場合がございますので、その場合は容器の水分をタオルなどでしっかりとふき取ってから冷凍庫に戻すようにしましょう。

スパイスの賞味期限

スパイスは乾燥物のため、腐ることはありません。
適した環境であれば賞味期限に限らず長期的な保存も可能です。
しかしながらスパイスの香りや風味は、時間と共に劣化していきます。特に開封後は空気に触れるため、劣化を早めてしまいます。
そのため開封後は正しい保存を行っていた場合でも、賞味期限に関わらず、半年ほどを目安に使い切ることをおすすめします。

短期間で使いきれる量を購入したり、パウダースパイスを使用したい場合は、可能であればホールタイプを挽いてパウダー状にしてから使用する、などの工夫を行うことによって、スパイスの香りや風味を最大限堪能しましょう。

まとめ

スパイスは香りと風味が命です。正しい保存方法と賞味期限の管理を行い、上手にスパイスを使いこなしましょう。

◆ポイント
・密封して空気に触れないように保存する
・湿気、熱を避ける場所に置く
・使い切るまでに時間がかかる場合は冷凍庫に保存
・開封後は半年を目安に使い切る


最後に…
サンタローサでは鮮度抜群のスパイスを豊富に取り揃えております。
すべてオーガニック、または農薬不使用の原料を使用したスパイスです。

使い切りやすい少量の規格から業務用規格まで幅広くご用意しております。
また、すべてのパッケージがチャック付のため、そのまま保存いただけます。

世界各地から厳選したスパイスをぜひご覧ください。

https://online.santarosa.jp/products/spice-herbs/